着物以外もレンタルできる

レンタル着物に合わせたい小物

レンタル着物に合わせたい小物 レンタル着物を利用すれば、リーズナブルなお値段で華やかで品質の良い着物を着用出来る良さがあります。
いつもとは違った装いで近隣の散策をしたり、お子様の入学式や七五三といった行事に行く際にも役立つサービスです。
着物の場合はネックレスやピアスといったアクセサリーを身に付けることは無粋と言われいるのはご存知でしょうか。
これらのものはあくまで、洋装用になり和服には合いません。
着物にも合う小物を身に付けたいという場合は、着物と一緒にレンタル着物店で一緒に借りることが可能です。
着物に合う小物というと、かんざし・帯留め・櫛・根付などあります。
洋装用のアクセサリー同様に多種多様なものがあるので、お好きな組み合わせのものを選んでいただけます。
合わせ方としては、メインとなる着物と同じ色のものを選ぶと、全体的なバランスが取れていいものといえます。
例えば、淡いピンク色の着物なら、縮緬生地で同じくピンク色の手提げを持つと共布から作られたようにも見えて上品さを醸し出します。

レンタル着物の時のアクセサリーについて。

レンタル着物の時のアクセサリーについて。 レンタル着物を借りる時、アクセサリーをどうしようかと悩む方もいるのではないでしょうか。
まず、基本的には、着物の時にアクセサリーは必要ないと考えておくと間違いありません。
年齢が上の人にとっては、ありえないと考える人も少なくはありません。
ですが、オシャレをしたいという方には何かつけたいという方も多いのではないでしょうか。
髪をアップにさせることが多いため、イヤリングやピアスをつけたいという方は、なるべく耳に密着して、揺れたりしないものを選ぶのが良いですね。
あまり華美ではないものを選びましょう。
絶対につけない方が良いものは、ネックレスです。
どうしても違和感があるのでオススメできません。
結婚指輪や婚約指輪など普段から付けているものは基本的には付けたままで大丈夫ですが、その他の指輪で、派手なものは着物に合わないことも多いので注意が必要です。
最後に大切なのはレンタル着物の中にはとても高価なものが多くあります。
引っ掛けたりして傷を付けないように気を付けましょう。